1. ホーム
  2. 産後 抜け毛
  3. 対策
  4. ≫産後の抜け毛をカバーできる髪型

産後の抜け毛をカバーできる髪型

usuge0-03-20150804-min-20160814-235537

産後抜け毛に悩んだ私。、髪型、アレンジ、小物を使ってカバーすると、
手入れもしやすく、おしゃれな美髪ママになっちゃった。

産後の抜け毛をカバーする髪型ってあるの?

出産後抜け毛だらけ。3回目の出産です。毎回抜けて笑える。
産後半年、ドライヤーしただけでごそっと抜ける。これが毎日だとハゲる。
元々毛量が少ない私。産後の抜け毛でおでこが後退し、頭皮が透けてきた。

産後の抜け毛が、怒涛の生え変わりで、今はアホ毛。
一斉に生えてきたアホ毛がまるで落ち武者。

産後で子育て真っ最中になると、自分のための時間はないも同然。
抜け毛とアホ毛では髪型も決まらず、オシャレとは無縁と思われがちです。

抜け毛が元に戻るまでは、髪の長さ・アレンジ・小物を使うなどの方法で、薄毛をカバーすると、カジュアル、しかも女らしい髪型になるよ。

産後の抜け毛は時間をかけて治る。

産後の抜け毛は生理現象の一つ。
妊娠中は女性ホルモンの影響で、毛髪が抜ける周期が延長され、毛量が多かったんです。
出産後、妊娠中に留まっていた大量の毛が一斉に抜け、本来の毛周期に戻る訳なんですよ。
特に治療をしなくても出産後6ヶ月~1年ほどで治ると言われてるので、ご安心を。

そうは言っても早く改善するのが望ましいよね。

髪に良いとされるタンパク質・鉄・亜鉛などの栄養素をしっかり摂取。
頭皮のマッサージをする。
保湿ケアも大事。
ストレス発散。
睡眠時間の確保。

少しでもハッピーな気持ちで乗り超えるため、手がかからない髪型、薄毛をカバーするアレンジ法などを紹介します。

抜け毛が多い産後ママでもOK。楽ちんな髪型。

抜け毛が多い産後におススメで、楽々、可愛い髪型、しかも女らしい。
美容院にもなかなか行けないし、毎日のスタイリングもパパット終わらせたいママにもピッタリですよ。

ミディアムか長めボブ

出産前にショートにする人ってわりと多いようですが、実は肩にかかるぐらいがいいんです。
ショートカットは、すぐスタイルが崩れるし、短めボブは、意外と扱いにくい。
長すぎるロングは、毎日のお手入れに時間がかるし、毛先も傷む。
お手入れ楽々、アレンジ自在、結んでOKの長めボブかミディアムヘアがベストです。

前髪は少し重めに

ミディアムか長めボブ”] おでこを出した髪型は、抜け毛後のアホ毛が目立ちます。ふんわりとした重めの前髪で悩みナシです。

デジタルパーマ

スタイリングが楽になるデジタルパーマをかけておきましょう。
無造作なゆるふわ感が、子連れの地味ママの印象をお洒落ママに変えてくれるよ。

 
暗めのヘアカラー

深みのある落ち着いたカラーは、手間ナシで上品なママに見えます。

産後にサロンに行ったら、こんな髪型オーダーしてね。

産後のママは可愛くて気張りすぎない髪型にしよう。
毛先ワンカールの長めのボブで、暗めのカラー、厚めの前髪、顔周りをふんわり包む感じ。
直毛ママは、前髪と毛先にデジタルパーマでワンカールをつけてみる。
アレンジは不得意、手をかけたくないというママはショートやボブスタイルにすると、おしゃれに見えるよ。

抜け毛、アホ毛をカバーするヘアアレンジ

 

抜け毛が目立たない、ミディアムハーフアップの髪型

頭頂部の抜け毛が増え、ボリュームがない時は、女っぽいハーフアップにします。
耳の上の毛を取って、後ろでゴムを使って1つに結びます。トップの毛を軽く引っ張ってボリュームを出したら、ヘアアクセサリーをつけて完成。

薄毛が気にならない、ミディアムアップの髪型。

ゆるくふんわりとまとめるのがポイントです。
まず、髪の毛全体を後ろでゆるめに三つ編みし、ゴムで結びます。
三つ編み部分の毛束をラフに崩してボリュームを出します。
最後に三つ編みを低めの位置でシニオンのようにまとめ、ピンで固定しヘアアクセをつけます。

抜け毛が目立たない、ニット帽アレンジ、ハットアレンジ 

抜け毛のカバーといったら、かぶりものが一番。
安くて手軽なニットキャップは、カジュアル系ママの定番アイテムなので、是非一つ持っておいて。
ハットも簡単にアホ毛、薄毛をカバーでき、お出かけという時にもおすすめです。
キャップやハットをかぶってのアップスタイルは、帽子の下の部分でゆるいお団子を作ると可愛いよ。

産後ヘアアレンジ、ヘアターバン

今、人気なのが、ヘアターバン。抜け毛、アホ毛が一発で目立たなくなるよ。ヘアターバンをした後、髪を後ろで束ね、ルーズなお団子を作るだけで、スッキリ小顔ママが出来るよ。