産後の抜け毛に使いたい育毛剤

産後の抜け毛のための育毛剤
激ヤバ!!産後の抜け毛が酷かった私は、産後でも安心して使える育毛剤で頭皮ケアしました。

産後脱毛症になってしまって、何とか改善できました。
出産して、3ヶ月。赤ちゃんの首も座って、育児にもやや慣れた頃。
抜け始めましたよ。
女性ホルモンのバランスが崩れることで発症する産後脱毛症。1年位で自然に改善すると解ってはいても、早めに改善できる方法があれば、知りたいですよね。

産後の抜け毛はどうにかならない?

 産後、3ヶ月頃から抜け毛が凄い。
 お風呂の排水口が真っ黒。ゾッとした。
 授乳期間の育毛剤は、母乳への影響を考えると不安。
 産後でも成分的に安心して使える育毛剤があれば、使ってみたい。

産後の抜け毛が止まるんなら、育毛剤を使ってみたいというママはいっぱいいるんです。

産後の抜け毛ケアと育毛剤

妊娠中は増毛、出産したら抜け毛。
これは産後脱毛症と呼ばれ、自然に元にもどります。
中には長引いたり、そのまま円形脱毛症やびまん性脱毛症になるママもいるんですけど。

そして、近年増加しているのが、出産の高齢化で抜け毛が自然治癒しない場合なんです。ドキッとしたママいませんか?実は35歳で産んだ私もそうでした。抜け毛にならないための頭皮ケアで大切な事は、保湿と血行促進です!

育児をしながら、気を付ける事は、

 規則正しい生活を送る。
 1日3食、栄養バランスを考えた食事を摂る。
 ストレスを溜めない。
 頭皮の血行促進。
 頭皮の保湿。

ここで頭皮の血行促進、保湿には女性用育毛剤、と考えるママ、多いでしょう?

産後の抜け毛に育毛剤

授乳期間に使う女性用育毛剤は、どれでもいいって事はありません。

 無添加無香料である事。
 天然成分が主成分である事。
 抜け毛効果で正式に認可を受けている事。

赤ちゃんに母乳をあげる時期です。母乳の安全を考えて、1番安心できるケア方法がいいですよね。
産後の抜け毛に特化し、ママと赤ちゃんが安心できる、女性専用育毛剤を探しましょうねね。。

産後脱毛症は男性型脱毛症とは違います。
自然の原材料を利用して、頭皮の環境を良くする、ナチュラルなものを選びましょう。

出産後は、授乳期にあたりますので、赤ちゃんの健康も考えた成分でないといけませんよね。
ホルモンの分泌に作用するようなヘアケア成分は避け、抜け毛を穏やかに予防するものを選びましょう。
育毛剤の使用と共に、頭皮をやさしくマッサージするのもおすすめです。

産後の抜け毛の対策

地肌が見えたり、シャンプーの度に髪の毛が大量に抜けるなど、産後脱毛症で悩むママは本当に多いんですね。

そこで、産後の脱毛症を酷くしないために、予防としてやっておいた方が良いことがあります。

産後の脱毛症予防対策

 育毛剤を使う。
 規則正しい生活をする。
 髪に効果的な食材を食べる。

女性専用の育毛剤はたくさんあります。出産後、髪の毛が抜け始める前から、できるだけ早く育毛剤を使用しておく事です。

できるだけ、頭皮に優しい成分でできている育毛剤を選ぶ事がポイントです。私はこちらを使って良かったです。

産後脱毛症の原因は、女性ホルモンバランスの乱れです。
生活習慣を正しただけで、産後脱毛症を改善できるんですよ。

カルシウムや大豆イソフラボンは髪の毛に良い成分が含まれているので、毎日食べる事が重要です。たんぱく質と相性の良い、ミネラル類も一緒に食べると、健康的で強い髪になるんですよ。

単に育毛剤を使うという発想は役に立たないと思うんですよね。育毛剤は補助手段。生活のあり方全般を見直しましょうね。

具体的には、食生活、シャンプーの仕方、髪のお洒落に髪に負担のあることしていないか、ストレスの処理など、健康を保つことと同じですよね。